HOME ショーボンド建設株式会社
HOME >> NETIS登録工法一覧 HOME

NETIS登録工法一覧 2015.7
No. 技術名称 登録番号 技術副題
1 e-Line・V HR-030011-VR 鉄筋コンクリート構造物の劣化防止対策(電気防食工法)
2 機能内蔵型SNゴム支承 KK-050062-V 水平力支持機能を内蔵したタイプBゴム支承
3 Kui Taishin-SSP工法 KT-000101-V パイルベント橋脚の耐震補強
4 SR-CF工法 KT-010053-V 炭素繊維シートとCFアンカーによる既存建築物の耐震改修工法
5 せん断ストッパー KT-060126-VE 緩衝機能付き全方向変位対応型変位制限構造
6 ビックス工法 QS-990009-VE 構造物の補修・補強工法
7 落橋防止構造用緩衝チェーン SK-980036-VE 衝撃緩和が可能なチェーンタイプの落橋防止構造
8 ショーボンド
ハイブリッドシート工法
TH-010017-VE 特殊ラミネートシートを用いたはく落対策工法
9 鋼合成サンドイッチパネル TH-020041-V ハーフプレハブ化した鋼・コンクリート合成サンドイッチ床版
10 ニュースパンガード QS-100008-V シラン系表面含浸材
11 支承の若返り工法 HR-100013-V 潤滑性防錆剤と金属溶射による支承補修工法
12 スマートジョイント TH-100030-VR 構造高さを抑えた誘導板付き鋼製伸縮装置
13 緩衝ベルト KT-110005-A 軽量で衝撃力緩和性能に優れたベルトタイプの桁連結装置
14 コンクリート片のはく落に対する
予防保全・補強工法(PVM工法)
SK-110004-V 床版の変状進行を目視確認できる補修・補強工法
15 アンカーロック CB-110015-VE あと施工アンカー定着用エポキシ樹脂系接着剤
(湿潤面対応型)
16 クリアクロス工法 KT-110052-VR はく落防止対策後に変状進行を目視観察できる補修工法
17 AIジョイント KT-110085-A 既設床版を傷めない荷重支持型鋼製伸縮装置
18 CAP工法 KT-120057-A ひび割れの表面に塗布するだけで、内部に浸透し接着する塗布型ひび割れ注入工法
19 フラット工法 KT-120072-A 橋梁遊間部の床版上面をフラットにし、等厚の舗装を連続化させる工法
20 ケミハード工法 KT-130017-A コンクリートと同等の強度を有する無機系耐久注入材を使用した空洞・空隙充てん工法
21 シリケートガード KT-130009-A コンクリート表面の緻密化により劣化を抑制し、耐摩耗性を向上させるけい酸塩系表面含浸材
22 SBトフコート工法 KT-140069-A 塗布型コンクリートはく落対策工法
23 #202-72h KT-140073-A 新コンクリートの打継有効時間が72時間と長い、湿潤面対応型新旧コンクリート打継用接着剤
24 スーパー床版 TH-010010-V 鋼板とコンクリートを合成した丈夫で新しいプレキャスト床版
25 e-Sheet・NP工法 KT-150012-A 貼付け型シート陽極を用いた電気防食工法
26 USアンカー KT-160059-A 耐震補強用 母材同径ねじアンカー