研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. 研究開発

補修工学研究所

補修工学研究所

  • 研究棟
  • 本館
  • 移動載荷試験棟
  • 大型実験棟
  • 屋外展示場
  • 供試体製作棟

経験技術から補修工学へ 私たちは信頼される技術の研鑽に努めます。

補修工学研究所は、つくば研究学園都市という研究環境に恵まれたところに、平成8年に開所しました。この立地条件を活かし、公的研究機関や民間の研究機関との共同研究をはじめとする多岐にわたる研究・開発を推し進めています。

約21,000m²の敷地は、大型実験棟・移動載荷棟・研究棟・製作棟などで構成され、補修・補強に特化した試験機器が充実しています。

予防保全・長寿命化の対策例が実物大サイズでご覧いただけます。

補修工学研究所では、土木建築構造物の補修・補強に関する工法・材料の開発を行っています。あわせて各種補修・補強工法および材料を実物大でわかりやすく展示しております。
また、補修分野の専門家(博士、技術士、コンクリート診断士)が常駐し説明を行っており、各種のご相談に応じてまいります。
ご見学をご希望の方は、下記アドレスまでお申し込みください。
tsukuba@sho-bond.co.jp