職種紹介

職種紹介

施工管理工事現場のトータルマネジメント

受注した工事現場の管理・運営を行います。
工事に関わる様々な段取りや調整を行いながら、工事の品質や安全・コストの管理を行う業務です。「補修・補強」の現場は、現場がはじまってみないとわからないことも多く、なかなかハードな仕事ですが、やりがいがあり充実感を得られる職種です。

設計構造物の調査・設計業務

受注物件また営業物件の調査・診断を行い、それに対して適切な設計を行う業務です。「補修・補強」では、同じ工法でも施工条件や損傷度の違いによって、様々な検討をしなければならず、高度な知識と現場経験を必要とする仕事です。

研究開発新工法・新材料の開発・研究業務

新工法や新材料を開発するため、また既存の工法を改善するため、日夜研究に取り組んでいます。自分達が考案したものが商品化されるという醍醐味溢れる仕事です。

営業工事の受注業務

物件情報を集め、受注につなげる業務が基本となります。顧客のニーズを探り、また営業物件の提案をし、会社の仕事そのものを作り出す醍醐味のある業務です。受注判断は事業所の損益管理を意識する必要もあり、経営者的センスが求められます。

事務「ヒト・モノ・カネ」の管理業務

建設業においては直接利益生産部門ではありませんが、各種法令や制度に精通したスペシャリストの部門です。また、その専門知識を活かして前線で働く部門を積極的にサポートし たり、複数部門の調整役として活躍する等、会社にはなくてはならない部門です。

エントリーはこちらから

  • マイナビ2018