はく落防止対策後に変状進行を目視観察できる補修工法 ニュークリアクロス工法

  1. ホーム
  2. 工法
  3. ニュークリアクロス工法

特長・概要

ニュークリアクロス工法とは

接着剤の含浸により、透明になる特殊ビニロンクロス(ニュークリアクロス)を、
透明の接着剤でコンクリートに貼り付ける透明はく落防止工法です。

主な特長

ニュークリアクロス工法は以下の特長を有しています。

1はく落防止効果

ニュークリアクロス工法は、優れたはく落防止性能を有しています。
NEXCO構造物施工管理要領はく落防止対策に適合しています。

2変状目視効果

使用する接着剤は施工後透明になる為、コンクリートに発生した変状を目視確認できます。

3耐久性の向上

自社従来品に比べ、耐久性、耐候性、耐変色性が向上しています。

カタログ・資料

使用材料

材料名 系統 製品説明書 規格表 SDS カタログ
ニュークリアクロス ビニロン繊維シート

278.5 KB

260.7 KB

- -
ニュークリアクロスパテ 2液無溶剤型エポキシ樹脂系不陸調整材

284.9 KB

139.5 KB

3.9 MB

-
ニュークリアクロスプライマー 2液無溶剤型エポキシ樹脂系プライマー

283.2 KB

139.3 KB

247.4 KB

-
ニュークリアクロスレジン 2液無溶剤型ウレア樹脂系繊維シート含浸材・仕上げ材

286.7 KB

136.9 KB

3.9 MB

-
ニュークリアクロス上塗り 2液溶剤型アクリルシリコーン樹脂系艶消し塗料

288.6 KB

130.2 KB

260.5 KB

-