クリアプロテクト工法

  1. ホーム
  2. 工法
  3. クリアプロテクト工法

特長・概要

クリアプロテクト工法とは

クリアプロテクト工法は、透明で変形性能に優れる高耐候性防水材により、
支承防錆や隙間防水を行う工法です。
透明な材料であるため、施工後においても内部の点検が可能です。

主な特長

クリアプロテクト工法は以下の特長を有しています。

1透明で変形性能に優れる防水材。

2流動性に優れ、細部まで充填可能。

3シリコーンベースのため高耐候性。

4硬化物は軟らかいが、自立可能。

5粘着性があるため、硬化物が切れても再粘着。

使用材料

材料名 系統 製品説明書 規格表 SDS カタログ
クリアプロテクト 2液型シリコーン系樹脂封止材

150.1 KB

67.1 KB

1.2 MB

-
SBソフトシールプライマー 1液型ウレタン樹脂系プライマー

195.6 KB

903.3 KB

195.0 KB

-