HOME ショーボンド建設株式会社
HOME > 分野・構造物から選ぶ > 土木分野 > トンネル > 面導水工法(SIボード工法) HOME


SIボード工法SIボード工法は、覆工の漏水箇所全面に板材(SIボード)をコンクリートアンカーとテクスボルトで取付け固定し、覆工面とSIボードとのすき間に導水路を確保する面状の導水工法です。

  1. SIボードの取付け方法は、極めて簡易化されており、工期の短縮が図れます。
  2. SIボードは軽量(約10kg/ )で、取付け・取外しが簡単にできます。
  3. SIボードは、卓越した断熱性能(熱伝導率=0.0215W/m・K)を持っています。
  4. SIボードは内装化粧板としても適用でき、表装が鋼材でできているため、破損しても飛散しません。

構造:
 コンクリートアンカーとテクスボルトを用い、覆工面とSIボードの間に導水用の空隙を設ける構造です。

材料:
 PDFSIボード工法(196KB)は、以下のような素材で構成されています。

●SIボードの各部名称・材質
  各部名称 材質 色調
本体 表装材 着色亜鉛鉄板 サンドホワイト
(表装材)
芯材 ポリイソシアヌレートフォーム
排水シート ポリエチレンフォーム

●SIボードの各部寸法・重量
  厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm) 重量(kg)
本体 表装材・芯材 22  910 2,000 19
1,000 21
排水シート 4 1,000 -
1,090 -

●その他の使用材料
取付金具/鋼製(亜鉛メッキ加工)
コンクリートアンカー/ステンレス製 (SUS 304)
継目部化粧板/着色亜鉛鉄板(サンドホワイト)


施工手順は以下のとおりです。

穿孔 アンカーの打ち込み ボルト締め SIボードの差し込み
テクスボルトの打ち込み 両端部 垂直継目部


真はSIボード工法で面導水を行ったトンネルの覆工内面の様子です。漏水はまったく見られず、美しく仕上がります。

 
 



▲TOP